画像をクリックすると大きくなります
バンカラの輸入した車両には、エンジン・ミッションに1年間(もしくは10,000キロ)の保証を付けています。



モデル:’85XLX オリジナル  ★★★★ 
車両価格:1,600,000円(税込価格1,728,000円)

備考:’85年式のXLXです。ショベルスポーツの最終年式になります。走行距離は9873マイル(15797キロ)とそんなに走ってない車両で全体的にオリジナルな車両です。ですが、ガソリンタンク側面にオレンジのグラデーションラインと上面に”Dynamo Hum”と云う文字が入っています。最終型のアイアンを探されている方に如何でしょうか。このエンジンを一番楽しめるモデルだと思いますよ。

モデル:’78XLH 75thアニバーサリーモデル  ★★★☆ 
車両価格:1,600,000円(税込価格1,728,000円)
備考:’78年式のXLH、75周年記念モデルです。タンクのペイントがガソリンの垂れで結構粗くなっているのが残念ですが、車両自体は全体的に綺麗で良い感じです。ゴールドのキャストホイールも綺麗な状態を保っています。マフラーは好みで色々と選んでみて下さい。リクエストがあればオリジナルの2IN1マフラーもお探しします。

モデル:’74XLCH オリジナルペイント  ★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’74年式のXLCHです。全体的にヤレ感はありますがオリジナルペイントの状態を保っていて雰囲気の良い車両です。Fフォークはノーマルより4インチ伸ばし、マフラー・エアクリ・シート・シーシーバーは当時の社外品に交換してあります。セルが無くっても平気だぜぇと云う男気溢れる方お待ちしております。でも、男気が無いと乗れないかと云うとそんな事も無くw慣れれば普通に乗って頂けます。納車整備をして車検を2年受けてのお渡しです。

モデル:’79XLH オリジナルペイント ★★★☆ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’79年のXLHです。XLHでCRフレームになった初年度です。今まであまりにもKフレームの人気が高かった為、日本ではあまり見かけない車両ですね。私個人的にはKフレームとは対照的に、カスタムには向かない車両だと思いますが、このままのスタイルでサラリと乗るとかなりカッコ良い車両だと思います。走りでは、フロントがWディスク、リアもドラムからディスクになった事でよりアイアンの1000ccを楽しめる車両だと思います。

モデル:’75XLH オリジナルペイント  ★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’75年式のXLHです。全体的にヤレ感はありますがオリジナルペイントの状態を保っています。Fフォークはノーマルより4インチ長いものに、シートは当時の社外品のシートに交換してあります。あとXLHですがキックを取り付けてあります。主な変更点はこれくらいですがガラッと雰囲気が変わって見えますよね。車検は今年の冬まで付いていますので名義変更後に直ぐに乗って頂けます。お手頃な車両価格なので、ちょっとアイアンに乗ってみようかなと思われている方や2台目を検討中の方に如何でしょうか。

モデル:’82XLS オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’82年式XLS ロードスターと云うちょっと変わったモデルです。下の段のXLS初年度の’79XLSからは色々とパーツも変わってきます。まず翌年の’80年からタンクがスポンタの8.5Lから12.5Lと大きくなります。オイルタンクの給油口やバッテリーのマウント方法なども’81年から変わり、この’82年ではさらに使いやすく改良されています。ハンドルのスイッチボックスもこの年から変わります。形は今の新車などでも使われているスイッチボックスの原型です。
あとこの年式での大きな変更点は、ハーレー社がAMFと云う資本から完全に独立して再び自分達だけの会社としてスタートをきった事によりタンクのロゴデザインからAMFと云う文字が消えました。そしていくつかのモデルにはFフェンダーに”COMMEMORATIVE”と書いてある記念バッジが取付けられます。

モデル:’79XLS オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’79年式のXLSと云うちょっと変わったモデルです。何が変わっているかと云うと、簡単に言えばスポーツスターでローライダーを作ろうとしたモデルです。
スタイル的には、ノーマルのXLHからFフォークを2インチ延ばし、3.5インチのプルバックライザーにドラッグバーを付け、Rタイヤを16インチしています。
エンジンの塗装はローライダーと同じくリンクル塗装で仕上げ、ロッカー・カム・プライマリーカバーもシルバーで塗ると云う豪華仕様ですwww
あとこのタンクのデカールとグレー/ブラックの色味は最高にカッコ良いですよね。。。
歴代モデルのタンクデザインの中でもTOP10に入る傑作だと思います。。。

モデル:’77XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’77年式のXLHです。今まで仕入れてきたアイアンでもっとも多い年式です。Kフレームアイアンの完成型と言ってもいい年式でしょうね。この車両も走行距離がかなり少なく7032マイル(11251キロ)しか走っていません。オリジナルのアイアンをお探しの方、初めてのアイアンをお探しの方に如何でしょうか。

モデル:’65XLCH オリジナルレストア  ★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’65年XLCH、かなりしっかりしたレストアが施されている車両です。CHプライマリーカバーやCHラウンドオイルタンク、マグネトー点火など初期XLCHのスタイルに欠かせないパーツは当たり前ですがちゃんと付いています。もちろんキャブもリンカートLキャブですよ。

モデル:’76XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’76年式XLH、アメリカ建国200周年記念モデルです。通称リバティーエディション。外装がビックリするくらい綺麗な車両です。デカールも焼けてなく綺麗な状態を保っています。走行距離も7457マイル(11931キロ)とかなり少ないですよ。リバティーエディションをお探しの方は是非この機会をお見逃しなく。

モデル:’78XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’78年式XLH、75周年アニバーサリーモデルです。タンク・Rフェンダーはオリジナルペイントでしたが、残念ながらFフェンダーだけが塗り替えられていました。ですが、非常に上手く塗られていてパッと見素人さんには分からないレベルです。この75周年モデルのブラックにゴールドピンストライプはハーレー社が本当に大切にしているカラーリングで特別なモデルにしか使われません。なんてったって1号機のカラーリングですからね。と云うところで、値段はかなり安めに設定しています。全体的に綺麗な車両ですし後期Kモデルをお探しの方は是非チェックしてください。

モデル:’75XLCH オリジナルペイント ★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’75年式のXLCHです。キャブがミクニに変わっているくらいで後はオリジナルのCHです。タンクの上面にガソリンが垂れてすこし塗装が薄れているところがありますが全体的には大きな凹みやキズもなくまずまず綺麗な外装だと思います。チェンジは通常の右ブレーキ・左シフトで乗り易いですよ。車検も長〜く付いていてお得な一台です。

モデル:’77XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’77年式のXLHです。今まで仕入れてきたアイアンでもっとも多い年式です。Kフレームアイアンの完成型と言ってもいい年式でしょうね。パーツはマフラーが社外品に変わっているくらいでほぼオリジナルを保っています。

モデル:’73XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’73年式のXLHです。この年式はなかなか変わったモデルでちょこちょこと面白いパーツのセッティングになっています。ケースやプライマリーカバーにはリンクル塗装が施されていたり、フロントのキャリパーがバナナキャリパーだったり、細かいパーツが後の年式とは違っていたりして’73年だけのスタイルがあります。
あと、この色は通常のライナップになかったのでは無いかと思います。おそらくディーラーの別注カラーではないかと。色味はかなり褪せていて元色も分かり難いのですが、感じで云うと’68年あたりのスパークリングゴールドに近いのではないかと思います。
パーツはほぼオリジナルなので純正に拘られる方にはかなり良い車両だと思います。タンクのストロボストライプは見れば見る程好きになっていく不思議なデザインですw

モデル:’77XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’77年XLHコンフェデレートエディション。ハーレーは’70年代半ばから色々な限定モデルを発売して売上げのアップを図っていきますが、このモデルはそうした限定車の中でも特にレアなモデルで、ハーレーに余程詳しい方でないと存在すら知られていないモデルです。また存在は知っていても実際には目にした事が無いと云う方が殆どで、100%とは言い切れませんが、日本に平行輸入したのはバンカラが初めてかもしれません。
タンクには南北戦争時の南軍の象徴でもあったサザンクロスをあしらい、フロントフェンダーに「The Confederate States Of America」と云うまさに南軍を指すリボンが貼られています。カラーリングは通称グラシアブルーと云う色でこのモデルにしか使われていない綺麗な色です。
人とは違う物をお探しの方にはこれ以上ないモデルだと思います。生産台数299台。

モデル:’79XLH オリジナルペイント ★★★☆ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’79年XLH、XLHでCRフレームになった初年度です。今まであまりにもKフレームの人気が高かった為日本ではあまり見かけない車両ですね。私個人的にはカスタムには向かない車両だと思いますが、このままのスタイルでサラリと乗るとかなりカッコ良い車両だと思います。走りでは、フロントがWディスク、リアもドラムからディスクになった事でよりアイアンの1000ccを楽しめる車両ですよ。

モデル:’79XLH オリジナルペイント ★★★☆ 
車両価格:
SOLD OUT 検付H27.12
備考:’79年XLH、XLHでCRフレームになった初年度です。今まであまりにもKフレームの人気が高かった為日本ではあまり見かけない車両ですね。私個人的にはカスタムには向かない車両だと思いますが、このままのスタイルでサラリと乗るとかなりカッコ良い車両だと思います。走りでは、フロントがWディスク、リアもドラムからディスクになった事でよりアイアンの1000ccを楽しめる車両ですよ。

モデル:’87XLH1100 オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★☆ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’87年式XLH1100ccです。歴代XLHの中で1100ccのモデルは’86年とこの’87年だけで2年間で約10000台くらいしか作っていないので貴重なモデルです。当時も正規代理店から輸入されていましたが、日本仕様はスポークホイールでした。走行は、2340マイル(3744キロ)と少なく、車両も全体的に凄く綺麗です。車両価格も手頃な設定にしていますので初期のエボスポーツをお探しの方に如何でしょうか。

モデル:’69XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★☆ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’69年XLHです。’67年からデザインが一新されたヘッドライトナセルが特徴的なモデルです。全体的に綺麗な車両ですが、Fフェンダーの先端にすりキズがあります。あとガスキャップが社外品に変わっていますが、その他はほぼオリジナルです。60年代最後のアイアンいかがでしょうか。

モデル:’77XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★☆ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’77年XLHです。外装に大きなキズや凹みはないのですが、タンクの前側とRフェンダーのシートとナンバーステーの間にタッチアップしている箇所があります。写真はマフラーが変わっていますが純正が良いと云う方はご相談下さい。後期Kフレーム、セル付左チェンジのアイアンはさらっと気軽に乗れて楽しい車両ですよ。

モデル:’77XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★☆ 
車両価格:
SOLD OUT  
備考:’77年XLHです。車両全体的には少しヤレていますが、走行は僅か4823マイル(7717キロ)です。外装は凹みや大きなキズもなく綺麗なので、納車整備の時にエンジン回りを綺麗にしてやれば凄くシャキっとした車両になると思います。後期Kフレーム、セル付左チェンジのアイアンはさらっと気軽に乗れて楽しい車両ですよ。

モデル:’72XLCH オリジナルペイント ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT 
備考:’72年XLCH
スパークリングエメラルドと云う稀少なオリジナルペイントです。走行2489マイル、ホントに状態の良い車両です。未だ新車時のグッドイヤーを履いています。日本にて登録済で車検はH25.1まで残っています。その時に前後ウインカーを付けました。

モデル:’81XLH オリジナルペイント 新車 輸入新規 ★★★★★ 
価格:
SOLD OUT
備考:「XLHミルウォーキースペシャルエディション」ハーレーがAMFから株を買戻し、再び独立企業となった記念に発売されたアメリカ限定のモデルです。写真を見て頂ければ分かるとおり新車です。ガレージで保管されてはいましたが、かなり埃を被っており現在の新車の様に隅から隅までピカピカと云う訳ではありませんが、各ボルト・ナットやフェンダーの裏、シートやグリップ・ペグなどのラバー類などどこを取っても新車です。ビンテージの世界で’81年と云うとまだまだ新しい気がしますが、今から30年以上前の物がこんな状態で残っている事に感動できます。このモデルだけで云うと新車の状態で出て来る事は今後殆ど無いのではないでしょうか。

モデル:’71XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★☆ 
価格:
SOLD OUT
備考:’70〜’71年の2年間だけオプションとして設定のあったXLHのボートテールです。スパークリングターコイズのオリジナルペイントも綺麗に残っていますし、パーツも全てオリジナルでカンペキです。しかもエンジンは過去に開けられた形跡がないようなのでエンジンもオリジナルが楽しめますよ。
希少性と云う点では40年代のナックルにも引けを取らないちょっと特殊なモデルなので変わった物や人とは違った物を求める方に如何でしょうか。

モデル:’76XLH カスタム ★★★ 検付H24.6.29
価格:
SOLD OUT
備考:’76年XLHです。カスタムと書いていますが、何をしてると云うわけでもなくストリップにしてハンドル・マフラー・シートなど交換してるだけなのでオリジナルスタイルに戻す事もできます。エンジン・ミッションはO/Hして出しますので安心して乗って頂けます。写真では割と綺麗に見えますが、そんなにピカピカのバイクではありません。ですが値段が手頃なので自分なりのパーツを選んでカスタムしてみるのも良い車両ではないでしょうか。

モデル:’64XLCH カスタム ★★★☆ 
価格:
SOLD OUT
備考:’64XLCHのハードテールカスタムです。現車は東京店あり、広島本店にはまだ来ていないので詳細はまた後日アップします。まずは写真を見て下さい。

モデル:’06XL1200R オリジナルペイント ★★★★★ 
価格:
SOLD OUT
備考:最終キャブの綺麗な1200Rです。走行は4033キロと少なく、タンク・フェンダーなどの外装に凹みやキズもなく凄く綺麗な車両です。ですが、フォークスライダーやキャストホイールなどにお決まりの腐食はあります。車検は1年弱残っていますので名義変更後すぐに乗って頂けますよ。さらりと街乗りが似合うバイクです。女性の方や大型バイクが初めての方でも凄く扱い易いモデルですし飽きの来ない良いバイクです。

モデル:’77XLCR オリジナルペイント ★★★☆ 
価格:
SOLD OUT
備考:国内登録済で、車検も残っているので直ぐに乗出せます。パーツもほぼオリジナルの状態を保っていてしっかりした車両です。思いっきり自分の個性を発揮できる、ハーレーの歴史の中でも唯一のスタイルなので人とは違った物を求められる方などに如何でしょうか。もちろんスタイルだけでなく乗っても楽しいバイクですよ。

モデル:’75XLH オリジナルペイント ★★★★☆ 
価格:
SOLD OUT
備考:’75年式オリジナルペイントのXLHです。パーツはちょこちょこ社外の物に変わっていますが全体的に綺麗でしっかりした車両です。私的に唯一残念な個所はスピードとタコのレンズが綺麗な物に変わっています。アイアンのメーターはプラスティックレンズがシャリシャリになっているのがいいんですけどねwサラリと乗れるカッコ良い年式のアイアンです。お早目に。。。

モデル:’77XLCH オリジナルペイント ★★★★☆ 
価格:
SOLD OUT
備考:走行7556マイルの極上XLCHです。オリジナルのスポークホイールからCRの7本キャストホイールに変えてあり足元がキリっと引き締まって見えます。

モデル:’77XLH オリジナルペイント  輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:走行距離902マイル(約1450キロ)。どこを見ても新車です。殆どのボルト・ナットは工具を当てられていません。フェンダーの裏も汚れていませんし、何故だかヘッドライトのレンズには新車の時に貼ってあるチェックシールがそのまま残ってたりします。30年以上も経って何でこんなにキレイなんでしょうか。
そして、もうワンポイント。レスターのホイールが前後に装着されています。これは状態からみてもディーラーで納車時に換えられたものでしょう。こんなにキレイなこのホイールも初めて見ました。綺麗なアイアンをお探しの方は迷わず即決です。

モデル:’84XR1000 オリジナルペイント  輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’84年式XR1000、この車両は’83年・’84年の2年間しか生産されなかった限定モデルです。本物のダートトラッカーXR750をベースに設計されているだけあってエンジンのヘッドやロッカーカバーは迫力がありますね。また吸排気もデロルトツインキャブにオーバル左周り用XRマフラーで迫力満点です。日本の市販モデルでは考えられない様なある意味不思議なバイクです。車両は、走行1975マイル(3160キロ)と無茶苦茶少なく極上の車両です。本当にXR1000をお探しの方はお見逃しなく。

モデル:’65XLCH オリジナルレストア  輸入新規 ★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
備考:’65年XLCH、かなりしっかりしたレストアが施されている車両です。CHプライマリーカバーやCHラウンドオイルタンク、マグネトー点火など初期XLCHのスタイルに欠かせないパーツは当たり前ですがちゃんと付いています。もちろんキャブもリンカートLキャブですよ。

モデル:’72XLCH 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT 
備考:遂に入荷しました。フルオリジナルのXLCH、1583マイルで殆ど新古車です。しか
もスパークリングエメラルドと云う稀少なオリジナルペイント。何処を見てもホントに新車じゃないかと思うほど凄い車両です。

モデル:’77XLCR 輸入新規 ★★★★★ 
車両価格:
SOLD OUT
考:ご存知ウイリー爺さんがデザインしたハーレー流カフェレーサーモデル。’77年・’78年の2年間しか生産されなかった限定モデル。ワンオーナー車両の極上車両です。

モデル:’76XLH オリジナルペイント 輸入新規 ★★★★ 
価格:SOLD OUT
備考:この車両も完全フルオリジナルです。もちろんオリジナルペイント。さらにワンオーナー車(証明書類有)です。走行も7841マイルと少なく超が付く程の極上車両です。探しても出てくるようなバイクでは無いので70年代のオリジナルアイアンを探されている方に如何でしょうか!
こちらに届いてみてもやっぱりかなりの極上車両です。


 
 Copyright (c) 2000-2016 BANKARA inc. All Right Reserved